ほお袋にタネをつめすぎて笑える!ジャンガリアンハムスターとの生活

MENU

ほお袋にタネをつめすぎて笑える!ジャンガリアンハムスターとの生活

ジャンガリアンハムスターを飼っていました。マンションに住んでいたのですが犬や猫はだめだとわかっていたので、ハムスターを飼うことにしたんです。

ハムスターを飼うのは初めてだったので、ペットショップの人にどの種類のハムスターが飼いやすいかと聞いたら、ジャンガリアンハムスターをすすめてきたんです。

見た目がとても可愛かったので飼うことにしました。一人暮らしで寂しいのでペットを飼おうと思ったんですよね。
動物9

最初から手乗りをするのですごく可愛いなと思いましたね。

とても小さくてつぶらな瞳が輝いているのを見て、見ているだけで癒される存在だなぁと思いました。ハムスターの可愛い仕草っていっぱいあるんですよね。たとえばひまわりのタネをほお袋にいっぱいにつめて顔がパンパンになっているところや、横になって寝ている姿、毛づくろいをしているところ、あくびをしているところですね。子供の頃に犬や猫を飼ったこともあるのですが、こんな風に可愛いと思ったことがありません。

 

犬や猫の方が大きいので可愛いだろうと思っていたら、この小さなハムスターもなかなか私を楽しませてくれるんですよね。

ハムスターで一番困ったなと思ったのは、夜中に回し車でずっとガラガラと走ってうるさくて眠れないことです。

本当にうるさいんですよね。すごくイキイキとして回し車を回しているので止めることはできません。耳栓をして眠ることにしました。それでもうるさいんですけどね。

 

うちのハムスターでちょっと驚いた行動があります。

私を見たら二本足で立って手をこっちこっちと振っているんです。すごく驚きました。

時々そうしておいでというような仕草をするので本当に可愛いと思いました。

同じようにハムスターを飼っている友人がいるのですが、二本足で立つけど手をおいでとはしないっていうんです。うちのハムスターだけがする行動なのかなと笑ってしまいました。

 

うちのハムスターは二年生きました。だんだん毛が抜けてきて弱ってきたんですよね。そろそろ死んじゃうのかなと思って悲しくなりました。仕事から帰ってきたらすでに死んでいたのでその日は大泣きしました。すごく癒されたので、またハムスターを飼いたいですね。ひまわりのタネを与えたら受け取ってくれる姿が忘れられません。

関連ページ

シマリスとの生活
私は6歳の頃、家でシマリスを飼育していました。飼いだした理由は、当時友達の中でシマリスを飼うことが流行っていたこと・見た目が可愛く愛嬌があったからです。