可愛くて飼いやすい爬虫類!ヒョウモントカゲモドキ

MENU

可愛くて飼いやすい爬虫類!ヒョウモントカゲモドキ

うちでペットとして飼っているのは”ヒョウモントカゲモドキ”です。鳴かない・おとなしい・場所を取らない等々飼育上のメリットが多いこともありますが、何といっても仕草がラブリーなので気に入ってます。

あまり人見知りしない性質を持っていて、餌付けが容易なので手乗り状態で餌を食べさせる事ができます。

外見はトカゲにそっくりですが、分類上はヤモリの仲間なので「モドキ」です。可愛くてのんびり屋なタイプで、わりと飼育が容易なので爬虫類好きな人には広く親しまれています。

ヒョウモントカゲモドキが飼いやすい理由とは

ヒョウモントカゲモドキは生育しても全長20cm〜30cm程度です。手頃なサイズの水槽で飼えるし、鳴き声や騒音も出ないので屋内飼いに適しています。また餌の管理もカンタンです。

トカゲの仲間だと餌にはコオロギやマウスなど種類に応じたものを用意する必要がありますが、ヒョウモントカゲモドキはゲルタイプの餌を食べさせることができます。

ペットショップで普通に売っているので給餌が手軽だし、衛生的な環境を保つ事も容易です。

 

飼いやすいだけでなく、ヒョウモントカゲモドキはカラーバリエーションがとても多いのも魅力です。飼育向けに品種改良が進められていて、全身が黄色のハイイエローや白黒のスノーなど、色鮮やかなモルフ(品種)が数多く存在します。好みの体色を持った子を選んで飼えるのは大きなメリットです。ただし、珍しいモルフは値段も高いです。ハイイエローのようなポピュラーな体色なら数千円程度ですが、なかには数万円〜それ以上のレア体色も存在します。

 

かなり飼いやすいのでビギナー向けですよ

ヒョウモントカゲモドキは愛玩用に繁殖が進んでいて、ペットショップで買えるのは人工的に繁殖した個体がメインです。そのためもあってか人を怖がらず、餌をあげる時は掌に載せたままでもはくはく食べてくれます。かなり飼いやすいですが、温度管理にはある程度気を配る必要があります。通年で25℃以上&40℃以下を維持するのが目安で、室内飼いをする場合にはパネルヒーターを敷いたりして保温してあげます。これでも低温に弱いトカゲなどと比較すると、けっこうルーズな方です。ユーモラスで人懐っこいヒョウモントカゲモドキは本当に可愛いですよ!爬虫類飼いを初挑戦してみたい人には特にお薦めです。
動物5